ホテル

ホテル ほていや

飯山市随一の施設を誇る老舗『ホテル ほていや』。創業700年、ご主人で27代目という歴史ある宿泊施設だ。
長野県内においてもかなり古く歴史のあるお宿で、島崎藤村や田中角栄といった有名人も利用してきた。明治37年1月上旬、32歳の島崎藤村が丸山晩霞等と飯山に赴き真宗寺(小説『破戒』の蓮華寺のモデルとなった寺)を訪れたといわれており、その際の宿泊先が『ほていや旅館(ホテル ほていやとなる前の名前)』とされていると突き止め、宿泊するお客さまもいるという。
250人収容のコンベンションホールを備えることから、会議や展示会を支えるのみでなく、結納・挙式から披露宴までウェディング全般を担うホテルとして地域の人々の生活を支えている。地下には江戸時代の宿場町をイメージした『満月通り』があり、日本情緒あふれる料亭街となっている。
個室の種類も豊富。宴会料理、懐石料理等、要望に応じた対応が可能。

郵便番号 389-2253
住所 長野県飯山市大字飯山1213番地
TEL 0269-62-3128
メールアドレス hoteiya@iiyama-catv.ne.jp
URL http://www.hotel-hoteiya.com/
Wi-Fi利用 あり
クレジットカード対応

その他のオススメ


ページトップ